Loading…
pro.pngill.pnghow.pngdia.pngkaf.png

スポンサーサイト

Posted by shikikami on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漫画『トカゲの王』のあれこれ(2巻発売直前!)

Posted by shikikami on 24.2013 駄文   2 comments   0 trackback
■4月27日発売の、トカゲの王Ⅱ(電撃コミックス)の特典情報!
とりあえず、現時点でこちらで確認できた書店様のみ、ご紹介させて頂きます。

コミックZINさま(イラストカード)→
ゲーマーズさま(オリジナルブロマイド)→
WonderGOOさま(ポストカード)→

また新たに見つかったら、情報更新いたします。

■コミックス2巻の内容
トカゲの王 2 (電撃コミックス)

・廃墟と化したビルを舞台に、能力者たちのバトル開幕!
tokage80016.jpg
闘いの真っ只中に巻き込まれてしまった『リペイント』能力者、五十川石竜子は生き残れるのか!?
突如廃ビルに現れたカワセミは、敵か、味方か?
謎の殺し屋(?)と、海島達彦の闘いの行方もお見逃しなく!

・今回は、巻末にささやかな書き下ろしがあります。
モノクロイラストと、スガモとカワセミのゆる4コマを収録。



■同日発売の電撃マオウ6月号 『トカゲの王』最新13話
いつもより記事書くのが少し早めですが、折角なので一緒に更新。

捕まってしまったナメクジさんの上で二人(ネタバレなので伏せます)は
これまでを振り返ります。種明かしの後編です。
tokage130019.jpg
そして今号最後にはショッキングな結末が…

これまで、『なが~いプロローグ』と称して続いてきた(次号で丁度1年?でしょうか)
『トカゲの王』廃ビル編も、いよいよ大詰め。
ラストまでどうぞお付き合い下さいませ!(`・ω・´)ゝ

電撃マ王 2013年 06月号 [雑誌]電撃マ王 2013年 06月号 [雑誌]
(2013/04/27)
不明

商品詳細を見る

■13話 感想
素晴らしい。
全ての出来事は同時進行であると時系列を誤読していた読者と、自分も「登場人物」の一人だと覚悟を決めていたナメクジの視点を重ね合わせることで、物語の舞台に上がることすらできなかった無力感や、覚悟を無にする「全部終わった」ことへの絶望感を際立たせていました。

原作小説発売時、意味があるのか実はファンの間でも賛否両論だったこの叙述トリックですがナメクジ寄りの描写を強調することで格段に(読者を驚かせる以上の)意味のある表現へと活かされていました。

入間作品コミカライズの中でも原作再現度に定評のある『トカゲの王』ですが、ただ愚直に小説に絵をつける作業をこなすだけではこうはいかなっかたと思います。小説を読み込みキャラクター心理や描写の意味を掴んでいるからこそ一つの作品として昇華されたのだと思います。
それほど小説にはないあの1ページには感心しました。ナメクジが第二の主人公になることを踏まえて強調するポイントや構成を組み立てここまで持ってきたのなら脱帽です。
そして当然ながら、単純に絵にもそれら全てを支える魅力と説得力がありました。

なが~いプロローグも大詰め。次号のナメクジの決意も漫画でどう表現されるのか楽しみにしています。

■コミックス2巻 感想
あらすじページ石竜子と巣鴨の動きがわかりやすい……。12、13話解説パートのわかりやすさもそうですが、wikiでちまちま情報をまとめていたファンの立場がないじゃないですかー。
本当に視覚的に一目で情報が並んでいるとわかりやすいなぁ。

描き下ろしも良かったです。
まるごと1冊電撃文庫コミックの時もそうでしたが、守月先生のトカゲ4コマ結構好きかもしれません。

修正の方はマオウ掲載時「こいつの目―― 赤くなってるんだ?」のカワセミに実は違和感があったのでまずはそこが修正されていて良かったです。今回もマオウと単行本を見比べながら読むというマニアックな楽しみ方をしたいと思います。

長文失礼しました。
2013.05.04 12:18 | URL | トカゲ王@ #/wfpEG4s [edit]
いつもご感想ありがとうございます!

>13話
そう言って頂けるととても嬉しいです。
というのも、ここの展開は実際ネームの形にするまでは未確定でしたし、一発目のネームの段階では今とはもう少し違うものでした。(勿論ストーリーは同一ですが)

しかし担当さんとの打ち合わせの中で、
『叙述トリックに対して"そうだったのか!"というスッキリ感を読者さんにもっと感じて欲しい!』という話になり、ならばナメクジさんとシンクロし一緒に聞かされることで驚きと絶望感が増すのではないか…と考え、今の形に至りました。
そのあたりの工夫が功を為していたとあれば、漫画家としてはとても嬉しい限りです。

>コミックス2巻
あらすじですが、ここは視覚的にもよりわかりやすく伝わるようにと担当様が考えて下さいました。
デザイナーさんと担当様には大感謝です・・・!

4コマは楽しく描かせて頂いてます。
若干キャラが崩壊しちゃったりもしますが、そこはそれ。4コマの特権ですね。

>修正
是非色んな部分見比べてみてください!
2013.05.04 23:15 | URL | 守月史貴 #OFdIHcyc [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://shikikami.blog83.fc2.com/tb.php/157-2536f991

 

shikikami

Author:shikikami
漫画家。守月史貴(かみづきしき)


最新刊 4/28発売!
白泉社 (ジェッツコミックス)
捻じ曲げファクター(4/28)
捻じ曲げファクター (ジェッツコミックス)

既刊情報

★秋田書店
(チャンピオンREDコミックス)
神さまの怨結び 1(11/20)
神さまの怨結び (チャンピオンREDコミックス)

★アスキー・メディアワークス
(電撃コミックス)
トカゲの王3
トカゲの王 (3) (電撃コミックス)
トカゲの王 2
トカゲの王 2 (電撃コミックス)
トカゲの王 1
トカゲの王 1 (電撃コミックス)

★メディアファクトリー
(フラッパーコミックス)
池袋発、全セカイ行き!4
池袋発、全セカイ行き! 4 (フラッパーコミックス)
池袋発、全セカイ行き! 3
池袋発、全セカイ行き!  3 (フラッパーコミックス)
池袋発、全セカイ行き! 2
池袋発、全セカイ行き!  2 (フラッパー)
池袋発、全セカイ行き! 1
池袋発、全セカイ行き! 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

(アライブコミックス)
疾走れ、撃て! 2
疾走れ、撃て! 2 (MFコミックス アライブシリーズ)
疾走れ、撃て! 1
疾走れ、撃て! 1 (MFコミックス アライブシリーズ)

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。